主催事務局

一般社団法人
日本遺伝性乳癌卵巣癌
総合診療制度機構

〒142-0054
東京都品川区西中延2丁目15-23
アネックス旗の台403号

運営事務局

株式会社
サンプラネット
メディカルコンベンションユニット

〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-10
住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614
FAX:03-3942-6396
E-mail:johboc2024@sunpla-mcv.com

プログラム・日程表

Live

 ライブ配信

OnD

 オンデマンド配信

※オンデマンド配信期間は5/27(月)~5/31(金)を予定しております

会長講演

Live

積み重ねる‐出会いと感謝と‐

5月18日(土曜日) 13:00 ~ 13:30 

座 長:
中村 清吾(昭和大学臨床ゲノム研究所/昭和大学病院ブレストセンター)
演 者:
新井 正美(順天堂大学大学院 臨床遺伝学)

特別講演

Live

がんゲノム医療と遺伝性乳がん卵巣がん症候群

5月18日(土曜日) 10:50 ~ 11:50 

座 長:
新井 正美(順天堂大学大学院 臨床遺伝学)
演 者:
間野 博行(国立研究開発法人国立がん研究センター 研究所長)
共 催:
ミリアド・ジェネティクス合同会社

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン2024年版発行に向けて
 ―多診療科、多職種および当事者でのコンセンサス―

Live

5月18日(土曜日) 13:30 ~ 14:00 

座 長:
新井 正美(順天堂大学大学院 臨床遺伝学)
演 者:
山内 英子(JOHBOCガイドライン部会委員長 ハワイ大学がんセンター)

2023年度 JOHBOC全国登録事業報告

Live

5月18日(土曜日) 14:00 ~ 14:30 

座 長:
中村 清吾(昭和大学臨床ゲノム研究所/昭和大学病院ブレストセンター)
演 者:
石田 孝宣(東北大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学分野)

教育セミナー

Live

セッションの要旨

日々の臨床に役立つ遺伝医療の知識

5月18日(土曜日) 17:20 ~ 18:20 

座 長:
有賀 智之(がん・感染症センター都立駒込病院 外科(乳腺)・遺伝子診療科)
小林 佑介(筑波大学医学医療系 産科婦人科学)
演 者:
「遺伝学的検査レポートの情報を読み解くために」
江口 英孝(順天堂大学大学院医学研究科 難治性疾患診断・治療学)
「米国の遺伝カウンセリング事情」
三池田 愛佳(Virginia Mason Franciscan Health)
「「ゲノム医療推進法」について」
武藤 香織(東京大学医科学研究所)

シンポジウム1

Live

OnD

セッションの要旨

婦人科領域:HRDの評価に関する最新の知見

5月18日(土曜日) 9:10 ~ 10:40 

座 長:
織田 克利(東京大学大学院医学系研究科医用生体工学講座 統合ゲノム学分野)
関根 正幸(琉球大学大学院 女性・生殖医学講座)
演 者:
「卵巣癌治療におけるHRD検査の現状と問題点」
西野 幸治(新潟大学大学院医歯学総合研究科 家族性・遺伝性腫瘍学講座)
「My choice HRD検査のタイミングとカットオフライン」
中井 英勝(近畿大学医学部 産科婦人科学教室)
「人工知能による病理学的分類の検討~HRD判定への挑戦」
濵西 潤三(京都大学大学院 医学研究科 婦人科学産科学)

シンポジウム2

Live

セッションの要旨

地域連携:遺伝性腫瘍診療の均てん化と地域連携

5月18日(土曜日) 15:40 ~ 17:10

座 長:
大野 真司(社会医療法人博愛会相良病院)
石田 孝宣(東北大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学分野)
演 者:
「HBOC診療の普及と地域連携」
有賀 智之(がん・感染症センター都立駒込病院 外科(乳腺)・遺伝子診療科)
「長崎・九州沖縄地区の地域連携の現状と課題、展望」
松本 恵(日本赤十字社長崎原爆病院 乳腺・内分泌外科)
「新潟県におけるHBOC診療の現状と連携の課題」
西野 幸治(新潟大学大学院医歯学総合研究科 家族性・遺伝性腫瘍学講座)
「データからみる遺伝性腫瘍診療の均てん化と地域連携」
箕浦 祐子(がん研究会有明病院 臨床遺伝医療部)
「HBOC遺伝医療の均てん化:オンライン遺伝カウンセリングの活用」
櫻井 晃洋(札幌医科大学附属病院遺伝子診療科)
「当事者として思うこと」
※HBOC当事者とのディスカッション

シンポジウム3

Live

OnD

セッションの要旨

産婦人科領域:進歩する生殖医療とPGT-Mに関する諸問題

5月19日(日曜日) 9:00 ~ 10:30 

座 長:
三上 幹男(東海大学医学部専門診療学系 産婦人科学)
高江 正道(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)
演 者:
「HBOCに関わる生殖医療の最新情報」
高江 正道(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)
「日本におけるPGTの対象疾患に関する議論」
佐々木 愛子(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター/遺伝診療センター)
「海外の着床前遺伝学的検査(PGT-M)の動向から日本の課題を考える
~遺伝性腫瘍を中心に」

田村 智英子(FMC東京クリニック 医療情報・遺伝カウンセリング部)

シンポジウム4

Live

セッションの要旨

遺伝領域:HBOC診療に最新の知見を取り入れる

5月19日(日曜日) 10:40 ~ 12:10 

座 長:
三木 義男(筑波大学 プレシジョン・メディスン開発研究センター)
桃沢 幸秀(理化学研究所 生命医科学研究センター 基盤技術開発研究チーム)
演 者:
「C-CATデータからみるBRCA1/2遺伝子変異とがんゲノム医療」
河野 隆志(国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター(C-CAT)センター長)
「Moderate riskの情報を診療の現場に-CHEK2のがん種横断的解析-」
竹原 侑里(理化学研究所 生命医科学研究センター 基盤技術開発研究チーム)
「BRCA2遺伝子のVUSに対する大規模機能解析とその病原性評価」
山添 樹生(理化学研究所 生命医科学研究センター 基盤技術開発研究チーム)
「BRCA1/2とポリジェニックリスクスコアの統合的解析」
山田 良子(理化学研究所 生命医科学研究センター 基盤技術開発研究チーム)

シンポジウム5

Live

セッションの要旨

乳腺領域:がん未発症BRCA病的バリアント保持者への医療

5月19日(日曜日) 13:20 ~ 14:50

座 長:
野村 弘行(東海大学医学部専門診療学系産婦人科学)
植木 有紗(がん研有明病院 臨床遺伝医療部)
演 者:
「未発症保持者への対策なくして遺伝医療の完成はない」
太宰 牧子(特定非営利活動法人クラヴィスアルクス)
「未来を守る 〜HBOC未発症者のためのサポート戦略〜」
鈴木 美慧(学校法人聖路加国際大学聖路加国際病院 遺伝診療センター)
「がん未発症BRCA病的バリアント保持者の乳房サーベイランスの課題と展望」
垂野 香苗(昭和大学外科学講座乳腺外科学部門)
「遺伝性乳癌卵巣癌未発症者に対する当科の現状」
野村 秀高(がん研有明病院 婦人科)
「サーベイランス外来からみた未発症者の課題」
山本 弥寿子(独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 遺伝性がん診療科)

シンポジウム6

Live

セッションの要旨

基礎領域:HBOCの発がん機構と治療の基礎の最前線

5月19日(日曜日) 16:00 ~ 17:00 

座 長:
太田 智彦(聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科 応用分子腫瘍学)
千葉 奈津子(東北大学加齢医学研究所 腫瘍生物学分野)
演 者:
「DNA損傷応答と免疫チェックポイント:研究の最前線」
仁平(平) 直江(聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科 応用分子腫瘍学)
「BRCA1の異常による組織特異的な発がん機構」
千葉 奈津子(東北大学加齢医学研究所 腫瘍生物学分野)

ランチョンセミナー1

遺伝学的検査へのクリティカル・シンキング: 個人情報保護法の観点から遺伝医学の現在と未来を考える

5月18日(土曜日) 12:00 ~ 12:50

座 長:
植木 有紗(がん研有明病院 臨床遺伝医療部 部長)
演 者:
黒田 知宏(京都大学医学部附属病院 医療情報企画部 教授)
特別発言:
櫻井 晃洋(札幌医科大学医学部 遺伝医学 教授)
共 催:
ミリアド・ジェネティクス合同会社

ランチョンセミナー2

Live

New stage of medication therapy for HBOC
~the role of talazoparib for BRCA mutation positive HER2 negative breast cancer~

5月18日(土曜日) 12:00 ~ 12:50 

座 長:
杉江 知治(関西医科大学香里病院 化学療法センター長・乳腺外科)
演 者:
Georg Pfeiler(Associate Professor, Department of Gynecology & Gynecologic Oncology,
       Medical University of Vienna)
共 催:
ファイザー株式会社

ランチョンセミナー3

当院における卵巣癌の維持療法とゲノム医療の取り組みについて

5月18日(土曜日) 12:00 ~ 12:50 

座 長:
黒澤 和子(伊那中央病院 産婦人科 部長)
演 者:
坂本 育子(山梨県立中央病院 婦人科 部長)
共 催:
武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー4

PARP阻害薬を明日から安心安全に使うために知っておきたいこと

5月19日(日曜日) 12:20 ~ 13:10 

座 長:
三浦 清徳(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 産科婦人科学 教授)
演 者:
小林 佑介(筑波大学医学医療系 産科婦人科学 准教授)
共 催:
アストラゼネカ株式会社

ランチョンセミナー5

Live

TNBC診療における免疫療法の位置づけ

5月19日(日曜日) 12:20 ~ 13:10

座 長:
大野 真司(社会医療法人 博愛会 相良病院 院長)
演 者:
山下 年成(神奈川県立がんセンター 乳腺外科 部長)
共 催:
MSD株式会社

ランチョンセミナー6

Live

多遺伝子パネル検査 (MGPT) の Practice
~ 経験値ゼロからの体験談を添えて ~

5月19日(日曜日) 12:20 ~ 13:10

座 長:
平沢 晃(岡山大学学術研究院医歯薬学域 臨床遺伝子医療学 教授)
演 者:
山本 弥寿子(独立行政法人国立病院機構四国がんセンター 遺伝性がん診療科 医長)
共 催:
アクトメッド株式会社

アフタヌーンセミナー1

Live

ゲノム医療が拓くこれからの乳腺診療 -HBOC診療から周術期治療まで-

5月18日(土曜日) 14:40 ~ 15:30 

座 長:
石田 孝宣(東北大学大学院医学系研究科 乳腺・内分泌外科学分野 教授)
演 者:
島津 研三(大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 乳腺・内分泌外科学 教授)
共 催:
アストラゼネカ株式会社

アフタヌーンセミナー2

Live

がんゲノムプロファイリング検査に潜む2つの「隠れHBOC」を見逃さないために

5月18日(土曜日) 14:40 ~ 15:30 

座 長:
平田 真(国立がん研究センター中央病院 遺伝子診療部門 部門長)
演 者:
「隠れHBOCバリアント」を炙りだすためにすべきこと
井本 逸勢(愛知県がんセンター 研究所 所長)
その膵癌、「隠れHBOC関連癌」かも?
井上 大(東京都立多摩総合医療センター ゲノム診療科・消化器内科 医長)
共 催:
シスメックス株式会社/株式会社ファルコバイオシステムズ/株式会社理研ジェネシス

アフタヌーンセミナー3

RRSOの過去・現在・未来

5月18日(土曜日) 14:40 ~ 15:30 

座 長:
島田 宗昭(東北大学 未来型医療創成センター 教授
      東北大学病院 婦人科 特命教授・科長)
演 者:
野村 秀高(がん研究会有明病院 婦人科 副部長)
共 催:
日本化薬株式会社

アフタヌーンセミナー4

Live

明日から活かす!乳癌の最新エビデンス

5月19日(日曜日) 15:00 ~ 15:50 

座 長:
津川 浩一郎(聖マリアンナ医科大学 乳腺・内分泌外科 主任教授)
演 者:
原田 成美(東北大学大学院 医学系研究科 乳腺内分泌外科学分野 病院講師)
共 催:
日本イーライリリー株式会社

アフタヌーンセミナー5

Live

拡がるHBOC診療 ―Right Care, Right Time, Right Place―

5月19日(日曜日) 15:00 ~ 15:50 

座 長:
三階 貴史(北里大学医学部 乳腺・甲状腺外科学 主任教授)
演 者:
有賀 智之(東京都立病院機構 がん・感染症センター 都立駒込病院 外科(乳腺)・遺伝子診療科 部長)
共 催:
ファイザー株式会社

アフタヌーンセミナー6

Live

がんゲノムプロファイリング検査におけるgermline findingsへの対応

5月19日(日曜日) 15:00 ~ 15:50 

座 長:
中村 清吾(昭和大学病院ブレストセンター ブレストセンター長・特任教授)
演 者:
織田 克利(東京大学大学院 医学系研究科 統合ゲノム学分野 教授)
共 催:
コニカミノルタREALM株式会社

モーニングセミナー1

HBOC治療において乳腺外科医ができること

5月19日(日曜日) 8:00 ~ 8:50

座 長:
櫻井 晃洋(札幌医科大学 医学部 遺伝医学 教授)
演 者:
九冨 五郎(順天堂大学大学院 医学研究科乳腺腫瘍学講座教授)
共 催:
中外製薬株式会社

モーニングセミナー2

卵巣がんに対するゲノム医療の現状と課題

5月19日(日曜日) 8:00 ~ 8:50

座 長:
青木 大輔(赤坂山王メディカルセンター 院長/国際医療福祉大学大学院 教授)
演 者:
関根 正幸(琉球大学大学院医学研究科 女性・生殖医学講座 教授)
共 催:
ミリアド・ジェネティクス合同会社

第4回日本遺伝性乳癌卵巣癌 総合診療制度機構(JOHBOC)学術総会